自分を見つめる不思議なスマホアプリゲーム『ALTER EGO』

スマホゲーム

こんにちは、カンリです。

『ALTER EGO(オルタエゴ)』というスマホアプリのゲームを知っていますか?

簡単に説明すると、『自分探しタップゲーム』です。難しいことは何もない、画面をタップするだけでストーリーが進んで行く簡単なゲーム。「それの何が面白いの?」と思うかもしれませんが、このゲームは自分探しをするという目的もあり、いわゆる性格診断のようなものが行われます。

心理テストが好きな人は好きだと思います。

また、自分探しが主な内容になるゲームですが、シナリオもしっかりと用意されており、複数のエンディングがあります。自分の選択次第で物語が変わっていくので、それも楽しみつつ自分探しが出来ます。

以下ネタバレ注意です。

 

不思議な空間で物語は進む

ゲームを始めると、まずは『壁男』という白い壁に出会います。そこから物語はずっと不思議な空間と、エスという女性(少女?)のいる部屋で進められます。

ゲームの操作は簡単です。奥からゆっくりやって来る吹き出しをタップするだけ。それだけで物語を進めることになります。

吹き出しをタップすると、『EGO』というポイントが貯まり、これが一定数を超えると物語を進めることが出来るようになります。また『EGO』を貯めるのは吹き出しのタップだけではなく、本のページをめくることでも貯められます。

ずっとゲームが出来なくて、『EGO』を貯める時間がないという人も安心してください。広告を見ることでも貯められますし、アプリを閉じていても自動で『EGO』を貯められたりと、ほぼ放置していても物語を進めることが出来ます。

 

『EGO』が貯まったら、エスという若い女性のいる部屋に向かいます。そこでエスと会話をすることで物語は進み、自分の性格診断が始まります。

彼女と会話をすることで、自分とは何か? どういう人間なのか? を診断する。診断の内容は物語の進行には何も関係ないですが、彼女の質問への回答次第で物語の結末は代わっていきます。

 

複数のエンディング

自分探し、自己探求、性格診断、と聞いて、最初はてっきりストーリーなんてないのかと思いましたが、ストーリーと呼べるものがきちんとありました。

ストーリーと言うよりは、エスとのコミュニケーションと言った方が良いのかもしれません。

私は数回ほどエンディングを迎えましたが、たどり着いたエンディングは三種類だけ。なので、三つしかエンディングはないのかもしれません。

一つ目は、エスが自分の思うままに過ごすEND。

二つ目は、エスがいなくなってしまうEND。

三つ目。誰も狂うことなく、誰もいなくならない、平和なEND。おそらくこれがハッピーエンドなのだと思います。

 

一つ目のENDにたどり着くには、『自分の衝動に従うようにする』という選択を選び続けるとたどり着けます。

二つ目は、一つ目とは真逆の、『ルールをしっかりと守るべき』という選択を選び続けます。

三つ目は、すべてにおいて曖昧な選択をし続けるとたどり着けます。

 

このゲームをやるのなら、ぜひとも三つ目のエンディングにたどり着いて欲しいです。上二つのエンディングを見てからだと、とても安心できて嬉しい気持ちになります。

 

『ALTER EGO』をやってみての感想

最初は性格診断を目的としてプレイし、エンディングを迎えたらすぐに止めようと思っていました。ストーリーと言ってもエスとのコミュニケーションだけなので、複数のエンディングがあっても気にならないだろうと思って。

 

しかし、進めていくうちに「エスはどうしてここにいるのか?」「壁男はいったい何なのか?」という疑問がどんどん湧いてきて、それが気になってどんどん画面をタップしていきました。

結論を言えば、それらの疑問は解決されることはありませんでしたが、すべてにおいて納得できる結末ではありました。なるほどそうだよね、もともとそれをテーマにしたゲームだったよね、と。

疑問を残してエンディングを終えるのは好きではありませんが、この世界について、エスについて、様々な考察の余地が残されていると言うのは面白いところだなと思います。

物語がエンディングを迎えたとき、最初は「え、こんな終わり方するの!?」と驚き、中途半端な形で終わってしまったことがとても納得できませんでした。なので迷わず周回プレイを選択。周回したときは性格診断を飛ばせるので、それほど時間を掛けずにエンディングまで向かいました。

エンディングを一つ迎えたら十分と思っていた私が、あまりに納得できなくて「もう一回」と周回。だってあんな終わり方あんまりだよ。

 

何よりも作中にある性格診断。どういう基準で作られているのか分かりませんが、ちょっとどきっとするようなことを言われたりします。診断された内容に対して、「そういうところ、あるな」と納得したり、「なるほど」と驚いたり。それがとても楽しめます。

診断してくれるエスという女性も、無愛想で素っ気なくて、最初は冷たい感じの人だなぁと思ったりするのですが、物語を進めてエンディングにたどり着く頃には誰もが好きになっていること間違いなしです。本当に素敵ですエスさん。あなたになら罵られても構いません。

……こうやって、Mが量産されていくんだなって。何となく思いました。

それでは。

 

タイトルとURLをコピーしました