かわいいミニキャラのアバターを作りたい!『Unnie doll』はその願いを叶えるアプリ

レビュー

こんにちは、カンリです。

自分好みのアバターを作れる生活系のゲームを探していたところ、「アバターだけ作れるアプリ」というものを発見しました。

自分の好きなキャラクターを、パーツを組み合わせるだけで自由に作れるというものです。普段から絵を描いている人や、自分の小説や漫画を描いている人などは、自分のキャラクターを作る参考になるかもしれません。

 

『Unnie doll』の使い方

使い方はとても簡単ですので、誰でも使って楽しむことが出来ます。

パーツを組み合わせる

最初は形だけしかない人形のような出で立ちをしています。

こちらの人形みたいなものに、肌の色や髪の毛、目、口、頬の色などを組み合わせていきます。

 

 

顔が出来たら、次は洋服。かなりの数の洋服が揃えられています。かわいい洋服がたくさんありますので、裸のままにせず様々な服を試して着飾ってあげてくださいね。

どれも本当にかわいいものばかり。センスのない私でもそれっぽくかわいいのが作れたように思います。

洋服を着せたあとはアクセサリーをつけることも出来ます。

尻尾とか猫耳とか、ピアスとかもあります。それをつけるだけで個性溢れるキャラクターが作れます。

 

 

中には広告を見なければ着せることの出来ないパーツがありますが、広告を見るだけですので、時間は掛かりますがお金は掛かりません。

広告を見なければいけないパーツが多いと感じる方もいるかもしれませんが、広告を見なくてもいいパーツだけでも、かわいいキャラクターは作れます。

 

キャラクターを作ったら

かわいいキャラクターたちを作ったら保存することが出来ます。

保存したキャラクターはさらに背景などを編集することが出来ます。

吹き出しをつけたり、別々に作ったキャラクターを並ばせたりすることも可能です。

 

 

男の子も作れる!『Oppa doll』

『Unniedoll』は女の子のパーツが多いですが、パーツによっては男の子を作ることも出来ます。

 

『Unniedoll』で作った男の子たち↑

ですが圧倒的に男の子のパーツが少ない、と感じたら、『Oppa doll』というアプリをダウンロードすることをお勧めします。

こちらは『Unniedoll』の男の子バージョン。髪型など、男の子を作ることを意識したパーツがとても多く、かわいい男の子キャラがたくさん作れます。

使い方は『Unniedoll』とまったく同じ。肌の色や髪型、目、口、頬の色などを選んだら洋服を選び、キャラを作ります。作ったら保存して背景を編集。同じように使えるので、使い方で迷うことはありません。

 

しかし、洋服や髪型だけを見ると、女の子バージョンの方が圧倒的に数が多め。一つのアプリで男の子も女の子も自由に作れたら良いのにという我が儘は、簡単には叶えられないようです。

 

しかしながら、『Oppadoll』でも女の子を作ることは可能です。限られたパーツでも、それっぽいの選べば女の子も作れますので、作ってみることをお勧めします。

『Oppadoll』で作ってみた女の子とネコ↓

 

終わりに

自分の好きなキャラクターを作りたいという願いを叶えてくれるアプリがあることを、私は知りませんでした。

好きに作ったアバターで冒険が出来るようなスマホゲームはないかなと思いましたが、まさかアバターだけ作れるというアプリがあるとは。

キャラを動かしたり、冒険したりすることは出来ませんが、自分の好きなキャラを作るという願いだけ叶えるアプリはすごいと思いました。とてもかわいいものが作れるので満足度も高いです。

 

男の子も女の子もかわいいミニキャラが作れるアプリ、とても楽しく遊ぶことが出来ます。あなたもやってみてはいかがでしょうか。

 

それでは。

 

 

タイトルとURLをコピーしました