とにかく和む!放置しているだけで遊べる穏やかなアドベンチャー『ツキの冒険』

スマホゲーム

こんにちは、カンリです。

アプリを開くだけで別の世界に紛れ込んだような気分になれる放置ゲームを見つけました。最初は放置ゲームとは知らずにダウンロードしましたが、定期的に確認したくなるほど穏やかで和むゲームでしたので、紹介したいと思います。

 

都会から田舎へ

このゲームの主人公であるうさぎ(?)のツキは、都会のビルで懸命に働いていました。

しかし、仕事中にミスをしたり上司にガミガミ言われたりと、とにかくストレスの溜まる毎日。

そんなあるとき、ツキのもとに一通の手紙が届きます。その手紙は他界した祖父からのものでした。祖父は田舎の村に家とニンジン農場を残してくれたのです。

ツキは仕事を辞め、祖父が住んでいた家に引っ越して、田舎での生活を始めるのでした。

 

放置しているだけで良し

このゲームは放置ゲームですので、特に何をするわけでもありません。プレイヤーが自分から行動を起こすことは少ないです。

たまに開いて、ツキが何をしているのかを眺めるのがメインのゲームと言っても過言ではないでしょう。

 

最初に、『ツキはあなたのペットではないよ!』という注意書きから始まる通り、ツキはプレイヤーの思い通りに動くことはありません。

時々アプリを開いて、ツキが何をしているのか眺める。

都会から離れて、田舎でのんびり過ごしているツキを見るだけのゲームですが、これだけでかなり癒やされます。

 

アイテムを購入するのは手動

しかし、ツキが行動するにはアイテムが必要です。そのアイテム購入は手動で行うことになります。(釣りをするためには釣り道具がいる、といった具合に)

アイテム購入には農園で育てたニンジンが必要になります。(田舎なのでおそらくニンジンで物々交換しているのかと思われますが)

 

ニンジンを入手するのも簡単です。ニンジンはリアルの時間経過で自動的に貯めることが出来ます。アプリを閉じていても時間が経過すれば農園のニンジンは育っていきますので、時間が来たら農園の様子を見て、タップするだけで貯めることが出来ます。

 

また、たまにやって来るお客さんが、「ニンジン五十本いらない?」と声を掛けてくれます。

ニンジン五十本と引き替えに広告を見てくださいということです。つまり、ニンジンは広告を見ることでも貯められます。

 

アイテムを購入すると、ツキの行動が増えていきます。揃えた道具でツキがどんな行動を起こすのか、とても楽しみになるゲームです。

 

ツキの日記を読もう

ツキはプレイヤーの思うように動きません。ツキはペットではありませんから、自由に動きます。

田舎で自由に生活しているツキは、日々、日記を書いてくれます。放置している間にツキが何をしていたのかは、ツキの日記で知ることが出来ます。

イベントなども記録されるので、定期的に覗いて、ツキが何をしているのか確認するのも楽しみになります。

 

住民との交流を楽しむ

ツキの住んでいるマッシュルーム村には、様々な住民が住んでいます。

ラーメンを作ってくれるパンダのポポ、お菓子を売っている店にいるネズミのミズ・トゥーツ、駐在さんのケン。

話しかけるたびに好感度が上がっていくようです。

パンダのポポはラーメンを作って食べさせてくれます。「味はどうだった?」と聞いてくれたりします。

ネズミのミズさんは、故郷で売っている伝統的なお菓子を売っているらしいです。アーモンドクッキーなど、「食べてみて!」とお勧めされるので、買ってみました。ですが、今のところツキがクッキーを食べているところは見ていません。いつか食べてくれると思います。

 

その他にも、釣りをしたり登山をしたりします。

放置ゲームなので、その場面に当たるかどうかは分かりません。常に画面を開く必要のないゲームですが、ツキがどう行動しているか気になるなら、定期的にアプリを開いて覗くのが良いでしょう。

 

終わりに

『ツキの冒険』はとにかく癒やされます。

都会の忙しない喧噪から離れて、田舎でのんびりと過ごすことがどう言うことなのかが、何となく分かるゲームになっています。こんな風に田舎でスローライフを過ごせたらと思いますが、現実ではそううまくは行きませんね。分かっています。

 

しかし、たまにアプリを開いてツキの行動を見ているだけで、普段は仕事で忙しいという人も、一時的に現実を忘れてゆったりした気分を味わえるのではないでしょうか。

働くことに疲れたらツキに会いに行ってみるのも良いかもしれません。

のんびりした雰囲気で過ごしているツキに会いに行くだけで癒やされるので、忙しい日々を送っている人にはお勧めします。

 

それでは。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました