二つの選択肢で国を導くスマホゲーム『Lapse』が簡単だけど奥が深い

スマホゲーム

こんにちは、カンリです。

『Lapse』というゲームをご存知ですか。正式には『Lapse:A Forgotten Future(忘れられた未来)』という名称です。

こちらのゲームは文明が荒廃した未来で、自ら大統領となり国を導くゲームです。国を導くと言っても、二つの選択肢に答えるだけでゲームが進められる簡単なものとなっています。

しかし、これがなかなか難しかったので紹介したいと思います。

 

ゲームの設定

時は2075年。世界は終末を迎えていました。

ゲームのプレイヤーはまだ生き残っている国で大統領として目覚めます。

あなたは大統領として、荒廃した異世界の国を導かなければなりません。

大統領であるあなたのもとに様々な人が訪れ、質問を投げかけていきます。

あなたの答える選択肢で、国を無事に導くことが出来るのでしょうか?

 

ゲームの進め方

このゲームはスワイプ一つで簡単に進められるものとなっています。

画面に現れる人と質問の書かれたカードを読み、画面をスワイプすると、質問の答えが現れます。

その答えは、大統領としての重大な決断になりますので、注意して答える必要があります。

 

質問に答えるごとに、上に記されている四つの項目のステータスが増えたり減ったりします。

正式な項目名が分からないので、私の独自の見解から四つ並べると、

  • 自然
  • 人望
  • 軍事力
  • 財政

この四つになります。

国の大統領としての決断によって、この四つの項目が増えたり減ったりします。

スワイプするときに、この質問に答えるとどの項目が変動するのか分かりますので、それを目安にして進めるのがコツです。(しかし、増えるか減るかは分かりません)

この四つのステータスのうち、どれか一つでもなくなってしまうと国が滅びます。

四つのステータスに気をつけながら選択を行い、国を導いていきましょう。

 

アイテムをうまく使って国を導く

 

ゲームを進めていると、家政婦がやってきて休憩として紅茶を勧めてくることがあります。休憩することを選択すると広告を見ることになりますが、見終わると「神託」というアイテムを入手することが出来ます。

未来が見える「神託」のアイテムを入手すると、選択肢を選ぶときにどのステータスが上がったり下がったりするか分かるようになります。

こちらのアイテムはとても便利で、あると国が長く続きやすくなるので、積極的に手に入れたいアイテムになります。

他にも、生き残るための「残機」アイテムや、幸運の四つ葉のクローバーなどもあります。こちらのアイテムはアプリ内でも購入することが出来ます。

しかし、普通にプレイしていてもアイテムを手に入れることが可能なので、無理に買うことはお勧めしません。あった方が有利というだけなので、無課金でも十分に楽しむことが出来ます。

 

終わりに

このゲームは二つの選択肢を選ぶだけで進められます。しかし、選択肢が二つしかないからこそ、その選択によって国がどんな状況になってしまうのか考えなければいけません。

すべてのステータスの状況を見ながら、うまく選択肢を選んで進めなければ、国を一年以上治めることすら難しい。

私は適当にやっていたら百日程度で国が滅んだことがありました笑

時々、制作者もやって来ます。

色々な選択肢を選ぶだけなのに、これほど難しいとは思ってもいませんでした。様々なエンディングを迎えましたが、どれも国が崩壊したエンディングばかり。

たまに「人々から愛されましたが原因不明の病で亡くなりました」というエンディングを迎えたときは、そんなことあるんだ? と驚きましたが。

 

すぐに始められて、それほど長い時間を掛けなくても遊べるゲームですので、ちょっとした暇つぶしには最適かと思われます。

あなたもやってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

 

タイトルとURLをコピーしました